【スプラトゥーン2】失敗したら倒されてしまうという選択肢は取らない方がいいという話

アドバイスプラベ解説
Advertisements

リスクとリターンがちゃんと釣り合っていますか?

ヘンシュウチョウ
ヘンシュウチョウ

どうもみなさんこんにちは!足元だけあっためる器具を買おうか悩み中のヘンシュウチョウ(@gachimatchX)です!

最近キョウカショ部に所属している部員さんの立ち回りを見ていると、相手に倒されやすい危険な立ち回りをしている方が多くいらっしゃいます

特に多いのが「相手に攻撃を当てることに失敗したら倒されてしまう」という場面で、果敢に相手に対面を挑んでしまっているという立ち回りです

 

そこで今回は、キョウカショ部で行ったアドバイスプラベの試合から、リスクある立ち回りを避けて生き残ることの重要性について解説していきたいと思います

今まで失敗した後のことを考えていなかったという人は、これを読んでより賢明な判断が出来るようになっていってくださいね!

 

Advertisements

 

一か八かの立ち回りで相手に倒されてしまった失敗例

▲スメーシーワールドのガチヤグラにて相手の赤ザップを見つけました ※使用ブキはスプラスコープ

▲相手にエイムを合わせて抜こうとしますが…

▲相手に攻撃を当てられずに倒されてしまいました

 

このように1回の攻撃を外してしまうと相手にほぼ確実に倒されてしまうような場面では、そもそも撃ち合いを挑むべきではないのです

それではこのような場面ではどのような立ち回りをすることが正解だったのでしょうか?

次の項目から見ていきましょう

(下に続く)

 

Advertisements

 

リトライが効く選択肢を取ることでリスクを減らそう!

ガチマッチでは自分が生き残っていることが非常に重要です

生き残っているということはステージ上で試合に影響を及ぼすことができるということなので、自分が味方チームを勝ちに導ける可能性が高まるということですね

 

上記の例では「この攻撃を外したら相手に倒されてしまう!」という状況で対面を仕掛けてしまっています

もちろん相手を倒せることもあるとは思いますが、本来であれば攻撃を外しても自分が倒されない位置から一方的に攻撃することが理想と言えるでしょう

 

攻撃を行った後も自分が生き残ることができるということは、何度も攻撃をリトライすることができるということです

リスクは低くある一定のリターンが得られるような選択肢を常に取り続けたいところですね!

(下に続く)

 

Advertisements

 

生き残ることのメリットは計り知れない!

ガチマッチで生き残ることで味方を勝利に導くことができると解説しましたが、もう少し掘り下げてみましょう

 

スプラトゥーンでは相手に倒されてしまうと、9秒間ステージから姿を消してしまう事となります

ステージから姿を消してしまうと試合の行方は完全に味方依存となってしまい、自分がカウントに影響を及ぼすことができません

 

それだけでなく味方が前線で人数不利にさらされてしまいます

自分がやられてしまう事によって、味方もやられやすくなってしまうので非常に危険と言えるでしょう

 

このように自分が生き残ることによって試合の勝率を安定させることができるのは明らかです

出来るだけリスクの少ない立ち回りを選択し続けることによって、生存している時間を延ばしていくようにしてくださいね!

コメント