【スプラトゥーン2】エリアを確保した後にいち早く行いたいこととは?

アドバイスプラベ解説
Advertisements

ガチエリアのカウントを大きく稼ぐために必要なことを解説します

ヘンシュウチョウ
ヘンシュウチョウ

どうもみなさんこんにちは!少しでも眠いとガチマをプレイしたくないヘンシュウチョウ(@gachimatchX)です!

ガチエリアでエリアを確保した後に、みなさんはどのような行動に出ますか?

特にまだガチマッチにそれほど慣れていない人は、何をすればいいのかわからない人も多いと思います

 

ガチエリアはただエリアを塗り合うルールではありません

カウントを大きく稼ぐにはガチエリアを確保した後が非常に重要なのです

 

そこで今回はキョウカショ部で行ったアドバイスプラベの試合から、ガチエリアを確保した後にいち早く行いたいことを解説していきたいと思います

思うようにカウントを稼ぐことができないな…という人は、これを読んでガッツリカウントを奪っていってくださいね!

【アドバイスプラベとは?】
キョウカショ部にて開催される立ち回りを改善するためのプラベ。
ヘンシュウチョウが参加者の立ち回りを観戦でチェックし、リアルタイムで改善点をフィードバックします。参加者からヘンシュウチョウに質問をすることも可能です

 

Advertisements

 

ガチエリア確保後の失敗例

▲相手を倒してガチエリアを確保。

▲そのすぐ後に自陣側に戻ってジャンプビーコンを設置(×2個)

▲その間に前線の味方が倒されてしまい…

▲そのまま押されて相手にエリアを確保されてしまいました

 

ガチエリア確保後のこの行動、どこがいけなかったのでしょうか?

次の項目から見ていきましょう

(下に続く)

 

Advertisements

 

ガチエリア確保後に自陣に戻るのはNG!

先ほどの立ち回り例で一番いけなかったのは、エリア確保後に自陣側に戻ってしまったことです

ガチエリアで大きくカウントを稼ぐには、ガチエリア確保後に最速で前線を押し上げる必要があるからです

 

自分が自陣に戻ってしまうと自分が塗り広げながら相手を倒せないだけでなく、味方を人数不利にさらしてしまいます

上記の例でも正面にいた味方が相手に倒されてしまい、相手の打開を許してしまっているのです

 

繰り返しですが、ガチエリアを確保した後はエリアの前に出てできるだけ前線を押し上げましょう

相手をエリアまで到達させないような立ち回りをすることで、カウントを大きく進めることができますよ!

(下に続く)

 

Advertisements

 

前線を上げる意識が必要なのはガチエリアだけではない!

ガチエリアだけでなくガチヤグラやガチホコバトル、ガチアサリにおいても前線を上げるということは超重要な立ち回りです

前線を上げてカウントを進めるためのオブジェクトを手中に収めることによって、試合をコントロールすることができるからですね!

 

今まで前線を上げるということに意識を置いてこなかった人は、これを機に立ち回りの意識改革をしてみてください

きっと今までよりも勝率がアップするはずですよ!

コメント