【スプラトゥーン2】金網で立ち回る際に注意すべきこと

アドバイスプラベ解説
Advertisements

金網の特徴を頭に入れて立ち回っていますか?

ヘンシュウチョウ
ヘンシュウチョウ

どうもみなさんこんにちは!ガチマッチはいつも万全の状態でプレイしたいヘンシュウチョウ(@gachimatchX)です!

スプラトゥーンのステージ内にはさまざまな地形がありますが、中には形が違うだけでなく性質も異なっているものがあります

ステージに配置されている金網はその最たるもので、イカ状態ですり抜けられる代わりに塗ることもできませんし潜ることもできません

 

このように通常の地形と大きく特徴が異なっているので、何も考えずに金網周辺で立ち回ってしまうと、知らず知らずのうちに相手有利の状況になっていることがあるのです

 

そこで今回はキョウカショ部で行ったアドバイスプラベの試合から、金網周辺で戦う時の注意点を学んでいきたいと思います

今まで深く考えずに金網に近づいていた人は、これを読んで立ち回り方法を勉強していってくださいね!

【アドバイスプラベとは?】
キョウカショ部にて開催される立ち回りを改善するためのプラベ。
ヘンシュウチョウが参加者の立ち回りを観戦でチェックし、リアルタイムで改善点をフィードバックします。参加者からヘンシュウチョウに質問をすることも可能です

 

Advertisements

 

金網で立ち回る際の失敗例

▲アロワナモールのガチヤグラにて、左金網でキャンピングシェルターと対面します(使用ブキはヒッセン)

▲どうすることもできず、さらに手前にある金網まで下がらされてしまいます

▲金網上を歩いて逃げますが、ウルトラハンコの追撃にあい倒されてしまいました

 

この立ち回りですが金網の特性を知っていれば、倒されることを回避できたかもしれません

それでは次の項目から詳しく解説していきましょう

(下に続く)

 

Advertisements

 

金網上は素早く引くことができない!

スプラトゥーンにはヒト状態とイカ状態がありますが、基本的にインクに潜っているイカ状態よりもヒト状態の方が移動速度が遅いです

 

金網はインクで塗ることができないので、当然ながらイカ状態で泳ぐことができません

すなわち金網上はヒト状態で移動するしかないので、必然的に相手と距離を取ることに時間がかかってしまうのです

 

先ほどの立ち回り例では金網上を歩いて逃げてしまったため、相手に簡単に追撃されてしまいました

もし自分がいた場所がインクで塗れる場所だったなら、逃げきれていた可能性が高いと言えますね

 

それではあの場面ではどうすることが正解だったのでしょうか

次の項目から見ていきましょう

(下に続く)

 

Advertisements

 

金網をすり抜けて逃げよう!

相手に追われている時は金網を歩いて逃げるのではなく、イカ状態になって金網の下に逃げるようにしましょう

金網はイカ状態になるとすり抜けることができるので、この特徴をうまく利用するということですね

 

もちろん金網の下に地面がある場所でないと金網をすり抜けて逃げることはできません

金網の下がステージ外になっている場所かつ、自分が相手よりも射程が短いブキなのであれば、金網に近づかないことが正解となることもあるので注意してくださいね!

コメント