【スプラトゥーン2】ちゃんとした睡眠をとらないとウデマエは上がらないという話

ウデマエアップ論
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

ガチマッチのやりすぎで睡眠不足になるのは逆効果!

ヘンシュウチョウ
ヘンシュウチョウ

どうもみなさんこんにちは!最近頭をスッキリさせること(合法)に凝っているヘンシュウチョウ(@gachimatchX)です!

スプラトゥーンというゲーム、めちゃくちゃ面白いですよね!

爽快感などが相まってとんでもない中毒性を引き出しているこのゲームは、ついつい夜中までプレイしてしまいがちです

 

私の周囲を見ていると「明日6時起きなのに2時までプレイしてしまった…」なんてことはザラにあり、ゲームのために睡眠時間を削っている人がかなりの数いる印象です

 

当然ながら短い睡眠時間は健康面で悪影響を及ぼします

しかしそれだけではなく、睡眠不足はウデマエが上がらないことにもつながってくると私は考えているのです

 

そこで今回は、短い睡眠時間がなぜウデマエが上がらないことに繋がってくるのかを徹底解説!

「とにかくプレイしているのにもかかわらずウデマエがなかなか上がらない…」という人のウデマエが上がらない原因は、睡眠時間の短さなのかもしれませんよ!

 

Advertisements

 

慢性的な睡眠不足は頭の回転が遅くなる

ガチマッチはみなさんが考えているよりもかなりの情報を一度に素早く処理していかないといけません

  • キャラクターの操作
  • 相手の位置
  • 味方の位置
  • 人数状況
  • カウント状況
  • スペシャル状況

ザッと挙げただけでも、これだけの情報があります

しかもこれらの情報はほぼ同時に頭に入れていかないといけないので、ある程度頭の回転が速い状況でプレイすることが求められるのです

 

しかし、睡眠不足の時は考える力が低下しているので、これらの情報をうまく頭で処理できません

自分の持っている本来の力が、100%発揮されないのです

(下に続く)

 

Advertisements

 

頭が回っていないことに気づけないことがある

人間、1回徹夜すると次の日は全然頭が回りませんよね

実は慢性的な睡眠不足は、知らず知らずのうちにこの徹夜状態を生み出していると言います

 

参考リンク➡6時間睡眠を続けている人は自分で気づかないうちに徹夜した人並みに認識能力が落ちている

この記事では睡眠時間と頭の処理能力の関係性を調べた実験を行った結果を紹介しています

 

睡眠時間が短いほど処理能力が落ちるという結果が出ているのは当然といえば当然です

しかし「6時間睡眠を10日続けることによって、徹夜した人と同じように頭の回転が落ちてしまう」ということは意外と知られていないのではないでしょうか

 

さらにいうと「頭の回転が落ちていることに気づけない」というのです

頭の回転が遅くなっていることが原因でガチマッチに負けてしまっても、自分の頭が回っていないことが原因ということに気づけないのです

(下に続く)

 

Advertisements

 

ウデマエを上げたいときはちゃんと寝よう

ガチマッチで勝っていくためには頭の回転がよくないといけません

直接的に勝ちにつながるということもありますが、負けたときに「なぜ負けたのか?」を考えることにも頭の回転がいいことが必要となってきます

 

もちろん、夜中までプレイすることが悪いことだとは言っていません

むしろ長時間プレイすることはスプラトゥーンで強くなるためには必要不可欠と言えます

 

もしあなたが毎日毎日睡眠時間を削ってスプラトゥーンをプレイしているのであれば、どこかの1か月程度を使って睡眠のサイクルを整え、ウデマエを上げる準備をしてみるのもいいのではないでしょうか

コメント