【スプラトゥーン2】キルレをよくする3つの秘訣

ウデマエアップ論
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

キルレを上げる方法は存在します!

ヘンシュウチョウ
ヘンシュウチョウ

どうもみなさんこんにちは!新しい生き方に挑戦中のヘンシュウチョウ(@gachimatchX)です!

みなさんは「キルレ」という言葉を聞いたことはありませんか?

このキルレはキルレシオを略した言葉となっており、キルレシオとはキル数とデス数の比率のことを言います

 

このキルレはデスした数よりもキルした数のほうが大きければどんどん高い数字となっていきます

例えば5デス10キルならキルレは10÷5で2となりますね!

※本来であれば5デス10キルは1:2と表現するようですが、ここではわかりやすく2とします

 

このキルレはシューティングゲームにおいて非常に重要な数字となっており、スプラトゥーンにおいても重要となる場合があります

特に前線ブキで相手を倒す役割のブキを持っている人は、キルレがいいほど活躍していることが多くなっていると言えるでしょう

 

そこで今回は、そのキルレの上げ方を3つの秘訣から徹底解説!

「前線ブキを持っているのに、いつもキルレがイマイチ…」という人は、これを読んでバッチリ改善していこう!

 

Advertisements

 

秘訣① 相手の位置を見逃さない

このガチマッチのキョウカショでも何度も何度も繰り返し言っていることですが、相手を倒すには相手の位置を見逃さないことが非常に重要です

しっかり索敵をすることによって自分が相手よりも有利な位置やタイミングで撃ち合いを仕掛けられるということに加えて、相手からの奇襲を受けにくくするということもあります

 

キルすることに加えてデスを抑えることができるので、自ずとキルレは良くなっていくと思います

これらのことから「とにかくキルレを上げたい!」という人にまず取り組んで欲しいのが、相手の位置を見逃さないことなのです

(下に続く)

 

Advertisements

 

秘訣② 2対1の撃ち合いは絶対に仕掛けない

キルレを上げて活躍したい人は、相手が2人いる時に撃ち合いを仕掛けてはいけません

撃ち合いを仕掛ける際に相手に気づかれてしまうと、ほぼ100%相手に倒されてしまうからです

 

相手の1人がこちらを見ていて、もう1人が別の方向を向いていて場合でも撃ち合いを仕掛けるのはやめておきましょう

もし1人を倒しても、その後に自分が倒される可能性が非常に高くなってしまうので、キルレが上がりにくくなってしまうからです

 

撃ち合いを仕掛ける時は相手が1人の時だけにしましょう

よほど実力が離れていない限りは、人数不利状況の撃ち合いで結果を残すことはできないのです

(下に続く)

 

Advertisements

 

秘訣③ 撃ち合い後に必ず体力を回復する

スプラトゥーンは一度受けたダメージを回復することができるシステムになっています

相手から100未満のダメージを受けても、インクに潜れば素早く体力を回復することができます

 

相手に撃ち合いを仕掛けた際、少しでもダメージを受けてしまったら、出来るだけインクに潜って体力を回復するようにしましょう

ダメージが入っている状態で相手と撃ち合うと、撃ち合いに負ける確率が一気に上がってしまいます

 

相手と連続で戦わないといけない場面はインクを回復する暇がありませんが、そもそもその状況にならないように気を付けるべきです

キルレは「索敵」と「撃ち合い後にどう行動するか?」の2つで上げられるので、あなたも今日から実践してみてはいかがでしょうか

コメント