【スプラトゥーン2】「キョウカショ部 デコ」の部員を先着50名で募集します!

告知
Advertisements

2019年11月1日からキョウカショ部を50名拡大します!

ヘンシュウチョウ
ヘンシュウチョウ

どうもみなさんこんにちは!キョウカショ部サロンオーナーのヘンシュウチョウ(@gachimatchX)です!

2019年9月15日にウデマエアップサロンである「キョウカショ部」を設立しました

【キョウカショ部とは?】 - 本気でウデマエを上げたい人が集まるスプラトゥーンのチーム。ヘンシュウチョウがリアルタイムでアドバイスするプラベを開いたり、ガチマッチの動画を添削したりしつつ、部員がウデマエを上げるための企画を開催することによって、全員一丸となってウデマエを上げていくオンラインサロンです。詳細はこのリンクから!

この記事を書いている時点で設立から1か月と少しが経過しているのですが、サロンの運営にも慣れ、部員を拡充する余裕が出てきました

 

そこで今回2つ目のキョウカショ部である

キョウカショ部 デコ

の部員を50名募集しようと思います!

 

この記事ではキョウカショ部を50名単位で分けて運営する理由や、キョウカショ部デコに参加するメリットを説明していこうと思います!

 

Advertisements

 

キョウカショ部を50名ずつ分けている理由

2019年9月15日に設立したキョウカショ部は、現在50名の方に在籍していただいています

この50名で約1か月運営してみたところ、50名という数字は非常に理にかなった数字であることがわかりました

 

まず、50名だと部員同士がお互いを認知しやすいです

もちろん50名よりも少なければお互いをより深く知ることもできるのですが、50名でも問題なくお互いのことを認識することができます

 

しかし部員数が50名を超えると、誰が誰だかわからなくなってきてしまう事が予想されます

このことにより50名程度で運営されることが部員同士にとっても最適なのです

 

また50名であれば何かの募集にすぐに人が集まります

リーグマッチやプラベの募集はすぐに満員になりますし、事前にイベントを開催すれば20名から30名は集めることができます

 

お互いを認識可能かつ、イベントはうまく運営できる。50名は絶妙なバランスなのです

(下に続く)

 

Advertisements

 

デコに参加するメリット ➡ イチから部を作ることができる

すでに数十名が参加しているサロンに参加していくのはなんだかコワイな…という人に、今回のキョウカショ部デコは非常にマッチしています

部員を0から集めますので、自分たちでイチから部を作っていくことができるのです

 

既に存在するキョウカショ部(無印)とは全く違った組織になるかもしれません

ヘンシュウチョウを中心に部員が色を付けていくところが、オンラインサロンの面白いところです

 

企画に関しても過去に開催されたものがないので、ゼロベースで色々と考えることができますし、参加者も初参加の方ばかりなので盛り上がること間違いありません

とにかく完全新規で50名を集めて部活を始めることは、ワクワクすることしかないのです!

(下に続く)

 

Advertisements

 

参加希望の方はヘンシュウチョウのTwitterにDMを送ろう!

キョウカショ部デコに参加したい!という方はヘンシュウチョウのTwitterにあるDM

「キョウカショ部デコに参加希望です!」

というメッセージを送ってください

先着50名まで受け付けますので、11月1日から本登録→活動を始めていきましょう!

※ちなみに「キョウカショ部(無印)」は1週間程度で50名が集まりました

 

ヘンシュウチョウのアドバイスを受けつつ、みんなと切磋琢磨しながらウデマエを上げてみませんか?

みなさんのご参加をお待ちしております!!!

コメント