【スプラトゥーン2】長射程はある程度の練度が必要と言える3つの理由

ウデマエアップ論
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

長射程が難しく感じる理由を解説します!

ヘンシュウチョウ
ヘンシュウチョウ

どうもみなさんこんにちは!プライベートの時間はすべてスプラトゥーンに費やすヘンシュウチョウ(@gachimatchX)です!

スプラトゥーンにはさまざまな種類のブキがありますが、それぞれのブキは射程の長さでおおよその分類ができます

その中でチャージャーやバレルスピナーなどの射程の長いブキを「長射程ブキ」と言います

どの射程から長射程ブキに分類するかは難しいところですが、他のブキと比較して射程が長いブキを長射程ブキと考えてもらえれば問題ありません

 

人にもよるとは思いますがこの長射程ブキ、少々扱いが難しいです

初心者がいきなり長射程ブキを使おうと思うと、なかなか試合に勝てないことが多くなると思います

 

そこで今回はなぜ長射程ブキが初心者向けではなく、ある程度の練度が必要になってくるのかを解説します

長射程ブキの特徴を知ることによって、ブキの特性の知識をひとつ増やしていってください!

 

Advertisements

 

練度が必要な理由① 体で注意を引くことが難しい

長射程は相手と対面する際、相手の射程外から攻撃することが多くなると思います

これは何を意味するかというと、相手がこちらに向けて射撃する時間が短くなるという事です

 

相手がこちらに対してメインで攻撃をしてくることが少ないと、自分より前にいる味方へ攻撃が集まりやすくなってしまいます

自分に攻撃をしている相手を味方が倒してくれることが少なくなる、ということになりますね

 

このことから長射程ブキは前線にいる味方との相乗効果を得にくいブキになるので、試合に貢献することが難しくなってきます

もちろん練度が高ければガンガン相手に射程で圧をかけることができるので、慣れるまでが勝負と言えるでしょう

(下に続く)

 

Advertisements

 

練度が必要な理由② 甘い索敵で前に出ると倒されてしまう

長射程ブキは自分よりも射程の短いブキに懐に入られてしまうと、簡単に倒されてしまいます

長射程ブキの設計的に、相手に近寄られることが弱点になっているものがほとんどだからです

 

もし自分が前に出たときに相手の位置を見落としていたとしましょう

前に出たときに相手が襲い掛かってくることになるので、相手に倒されやすくなるのは簡単に想像できますよね

 

長射程ブキは一歩引いた位置で前線を見ることができる一方、短射程よりも広い視野で相手の位置を捉える必要があります

自分が倒されないギリギリの位置まで前に出ることができれば、相手にとって厄介な長射程ブキとなることができるでしょう

(下に続く)

 

Advertisements

 

練度が必要な理由③ 相手が小さく見えるのでエイムが難しい

意外と意識したことがある人は少ないかもしれませんが、射程が長いブキほど相手が遠くにいることになるので相手が小さく見えます

相手が小さいということはインクを当てる的が小さいということになるので、より正確なエイムが必要になるということですね

 

射程が長くなれば長くなるほど画面上の相手は小さく見えます

より長射程のブキほど正確なエイムが必要と言えるでしょう

 

正確なエイムが必要な反面、やはり遠くから相手に手を出せるのは非常に大きなアドバンテージ。

もしあなたがこれから長射程ブキを使うのであれば、しっかりとしたエイムを身に着けることを意識してみるといいかもしれませんね!

コメント