【スプラトゥーン2】ライバルが見つかると100%ウデマエが上がります

ウデマエアップ論
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

アイツに負けたくない!が原動力になる

ヘンシュウチョウ
ヘンシュウチョウ

どうもみなさんこんにちは!みなさんに攻略情報を毎日お届けしているヘンシュウチョウ(@gachimatchX)です!

ガチマッチのウデマエを上げるにはさまざまな方法があります

勝つための知識などはもちろん必要ですが、上達するために精神的な側面を無視することはできません

 

ヘンシュウチョウがもっともウデマエを上げたいと願った時は、スプラトゥーンの初代を始めた当初です

私がスプラトゥーンを始める前からスプラトゥーンをプレイしていた同僚がいたのですが、すでにかなりウデマエが高く、最初はかなり実力差がありました

私は負けず嫌いなのでコイツよりも上手くなってやる!という意気込みで毎日毎日勝つためにガチマッチをプレイし続けることにより、ついに自分のほうがウデマエが高くなったのです

 

実力が離れすぎていたのでライバルと言えるかは謎ですが、とにかく目標とする人物や競い合う人物がいることは、ウデマエが上がることに繋がると言えるでしょう

そこで今回はライバルがいることによって、どのような効果が得られるのかをヘンシュウチョウの経験から解説します

自分は負けず嫌いで、ウデマエをバリバリ上げていきたい!という人にピッタリの内容なので、参考程度に読んでいってください

 

Advertisements

 

ライバルがいるとガチマッチに潜る時間が増える

当時ライバルがいたときは、とにかく一刻も早く追いつきたかったので、時間を惜しんでガチマッチをプレイしていました

それは「自分がプレイしていない間、アイツのウデマエが上がってしまう…!」という理由があったからです

 

この理由は少し極端ですが、大なり小なりガチマッチに潜る時間は必ず増えるはず。

ライバルは「自分の時間をウデマエを上げることに費やしてくれる」貴重な存在なのです

(下に続く)

 

Advertisements

 

勝つことにどん欲になる

ライバルがいるとガチマッチをプレイする時間が増えることに加えて、ガチマッチで勝つための知識やテクニックをなんでも取り入れるようになります

私も当時、上手い人に立ち回りを見てもらったりして、プレイの改善を重ねていました

 

またスプラトゥーンをプレイできない時間も、YouTubeなどで勝つための知識をガンガンいれていましたね!

勝つことにどん欲になることは、必ずウデマエが上がることに繋がると言えるでしょう

(下に続く)

 

Advertisements

 

最後に…Twitterで勝手にライバルを作ろう!

今の時代は誰かの家に集まってゲームをする時代ではなく、インターネットを使ってゲームを楽しむ時代。

ゲーム仲間のコミュニティは近所だけではなく、日本全国に広げることができるのです

 

そこでオススメなのがTwitterなどのSNSで似たようなウデマエの人を見つけて、勝手に(笑)ライバル認定してしまうことです

特に相手に伝える必要はないので、その人と密かに競い合ってガンガン実力をつけていきましょう

負けず嫌いの人には最短かつ最高のウデマエアップ法と言えるのではないでしょうか

コメント