【スプラトゥーン2】カウント状況を見て立ち回りを変えると勝率が上がる話

ウデマエアップ論
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

見れているようで見れていないのがカウント状況だ!

ヘンシュウチョウ
ヘンシュウチョウ

どうもみなさんこんにちは!昔好きだったゲームはカスタムロボ。ヘンシュウチョウ(@gachimatchX)です!

みなさんはガチマッチをプレイする際に、味方と相手のカウントによって立ち回りを変えることはありますか?

特に初心者の頃はカウント状況の確認さえするのが難しいと思うので、立ち回りを変えることはさらに難易度が高いと思います

 

試合が中盤に差し掛かったあたりで、残りの時間を使ってどうやって試合に勝っていくかを考えたときに、味方と相手のカウントがどの程度進んでいるかはかなり重要。

私ヘンシュウチョウはカウントの進み具合を見て、より確実に勝てる方法を考えることがあります

 

今回はそんな重要なカウント状況によって、どのように立ち回りを変えていけばガチマッチの勝率を上げることができるかを解説します

「今までカウントで立ち回りを変えたことなんてなかったよ…」という人は、これを読んで勝ち筋の作り方をマスターしていこう!

 

Advertisements

 

試合の中盤で味方チームのカウントが相手よりも大きくリードしている時

2分から3分程度経過したときに、味方チームが大きくリードしていた時は、ある程度余裕を持った立ち回りに切り替えていきます

例えば

  • ホコやヤグラをリードされない範囲で無理せず確実に止めていく
  • 焦って打開せずに確実にエリアを取り返す
  • アサリをある程度入れられてもいいので、確実に生存する

などの立ち回りがそれに値します

リードしている分、心に余裕ができるので、相手よりもより優位な状況を作り出せると言えるでしょう

 

ただしここで注意が必要なのは、「絶対に防衛中心にならないこと」です

守りに徹してしまうと味方チームの前線が上がらなくなるので、相手のチャンスが長い時間継続してしまいます

ひとつのミスで相手に大きくカウントを進められてしまうので、守り中心の立ち回りは絶対にやめましょう!

(下に続く)

 

Advertisements

 

試合の中盤で相手チームのカウントが味方よりも大きく進んでいる時

試合の中盤から終盤で「味方のカウント残り80」「相手のカウント残り10」のようなカウント状況になることがあると思います

試合の残り時間がかなり少なくなっている状況で大きくカウントを進めるためには、相手を一気に倒していかないといけません

 

ガチエリアではその限りではないですが、終盤相手に大きくリードされている時は、思い切って前に出て相手を連続で倒せる立ち回りをしましょう

もちろんそれほど成功率は高くありませんが、勝ち筋を自ら作らない限り、試合に勝てることはありませんよ!

 

また、ガチエリアでは1人1人確実に相手を倒していけばカウントは稼げるので、最後まで無理することはありません

ルール別に深い立ち回りができるようになれば、あなたの立ち回りの引き出しもかなり広がると思います

(下に続く)

 

Advertisements

 

とにもかくにも画面上にあるカウントを見ることが重要!

当たり前ですが、カウント状況によって立ち回りを変えるには、カウント状況を把握しておくことが重要です

味方がカウントを稼いだ時、相手にカウントを稼がれたときに、どの程度のカウントだったのかをある程度把握しておくといいですよ!

コメント