【スプラトゥーン2】撃ち合いの強さレベルを5段階に分けてみた

ウデマエアップ論
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

あなたは何レベルまでできますか?

ヘンシュウチョウ
ヘンシュウチョウ

どうもみなさんこんにちは!最近、相手の倒し方がわかってきたヘンシュウチョウ(@gachimatchX)です!

ガチマッチの試合に勝つために超重要となるのが、相手を倒して人数有利を作ることです

試合中に人数有利を作ることによって、エリアやヤグラ、ホコやアサリに関与しやすくなるので、大きくカウントを進めることができるからですね

 

しかし、対戦相手もガチマッチをプレイしている人間なので、そう簡単に倒すことはできません

相手を倒すには、相手よりも上の撃ち合いの強さを身に着けることが重要となるのです

 

そこで今回はそんな撃ち合いの強さをLv1からLv5の5つに段階分けして、それぞれでできるようになるべきテクニックを解説していこうと思います

自分がレベルいくつまで出来ているかを自問自答しながら読んでみてください!

 

Advertisements

 

撃ち合いLv1「相手を見つけることができる」

当然ですが相手を倒すには、相手の位置を把握することが必須課題。

画面上に映っている相手の位置をいち早く察知することにより、相手を倒す準備をする必要があるのです

 

また、発見した相手が何のブキなのかを把握することも重要です

スプラトゥーンはブキによって撃ち合いの相性がハッキリと分かれているので、自分のブキと相手のブキの相性を撃ち合う前に確認しておく必要があると言えるでしょう

(下に続く)

 

Advertisements

 

撃ち合いLv2「相手がこちらに気づいているかどうかがわかる」

相手を発見してブキの種類まで見極められるようになったら、次は相手がこちらの存在に気付いているかどうかを確認しましょう

スプラトゥーンの撃ち合いにおいて不意打ちに勝る撃ち合い方法はありません

相手がこちらに気づいていない時に相手に先手を食らわすことは、安定して撃ち合いに勝つための必須項目と言えるでしょう

 

撃ち合いLv3「相手とどう対面すれば勝てるかがわかる」

撃ち合いLv1で相手のブキを確認したと思いますが、次はそのブキと自分がどうやって対面すれば勝てるかを考えるべきです

もちろん不意打ちで倒せる場面ばかりなら良いですが、実際の試合ではお互いが気づいている状態で撃ち合うことも少なくありません

 

そんな時に重要となってくるのが、相手とどう対面すれば相手を倒すことができるかです

スプラトゥーンにはかなりの数のブキが存在するので、1つ1つのブキとの相性を確かめるにはなかなか時間がかかります

 

そこでオススメなのが1つのブキを使い続けること。

そうすることで撃ち合いの相性を蓄積することができるので、結果的に撃ち合いに強くなれるのです!

(下に続く)

 

Advertisements

 

撃ち合いLv4「確実に1人は倒せる」

Lv1からLv3の過程を経て、不意打ち、もしくは有利な対面を挑むことによって、とりあえず1人は確実に倒していけるようになればあなたの撃ち合いレベルはLv4になっていると言えるでしょう

ここまでくればウデマエXまでは上がっていける強さを持っていると言えるので、まず目指したいレベルと言えますね!

 

撃ち合いLv5「確実に1人倒しつつ、2人目以降の位置も見れているので生き残れる or 2人目も倒していける」

撃ち合いで目指したい最終レベルですが、1人目だけでなく2人目までの位置も把握していることです

1人目を倒すときに視野を広く持っていることによって、倒した後の生存率や連続して相手を倒せる確率が高くなっていると、撃ち合いではかなりのレベルまで実力がついていると言えるでしょう

 

試合中に

「今前に出ればあそこにいる相手は倒せるけれど、その後すぐ横にいる相手に倒されてしまうな…」

と言ったような判断ができるようになれば、相手にとってかなり厄介な存在になれるはず。

生存することによって相手を連続で倒せる確率がアップするところも、ガチマッチの勝率を上げるために大きく貢献してくれますよ!

コメント