【スプラトゥーン2】ウデマエが上がりやすい人の3つの特徴

ウデマエアップ論
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

他の人に比べてウデマエが上がりやすい人の特徴とは!?

ヘンシュウチョウ
ヘンシュウチョウ

どうもみなさんこんにちは!Twitterのフォロワー数が1500人を超えました!ヘンシュウチョウ(@gachimatchX)です!

何事にも人によって上達スピードの違いがあることは当たり前ですが、スプラトゥーンにおいても上達の早さが人によって異なるのは例外ではありません

同じ時期にスプラトゥーンを始めたにも関わらず、自分よりもウデマエが高い人がいると悔しいですよね?

 

しかし、ただ悔しがっているだけではウデマエの差を埋めることができません

上達が早い人にはそれなりの理由があり、なるべくして高いウデマエに上がっているのです

 

そこで今回は、ウデマエが上がるのが早い人に共通する3つの特徴を解説していきます

自分は他の人よりも上達が遅いなぁ…という人は、これを読んで上達のヒントを掴んでいってもらえると嬉しいです

 

Advertisements

 

特徴① 勝つために何をすればいいのかをとにかく考える!

上達が早い人は、ガチマッチで勝つために何が必要なのかを自然と考えています

勝った試合はなぜ勝てたのか?負けた試合はなぜ負けたのか?とにかく考えて考えて考えつくす人が、早く上達すると言えるでしょう

 

またもっと細かいところで言うと、相手をどうやって倒すのか、というところまで考えている人が多いです

試合に勝つための第一歩といえる人数差を作るために、相手の上手をどうやってとっていくかを常に試行錯誤していると、自然とウデマエが上がりやすいのではないでしょうか

(下に続く)

 

Advertisements

 

特徴② とにかく研究熱心!

上達が早い人は試合に勝つために何が必要なのかを考えるだけでなく、自分が考えていること以外のことも吸収しようとする人が多いです

例えば攻略サイトを読んで知識を蓄えたり、上手い人の動画を見てなぜこの人はウデマエが高いのかを考える人が多いでしょう

 

ここでポイントとなるのが、自分の考えに固執していないということです

上達するためにはどんな知識も素直に受け入れてみて、自分で試し、知識やテクニックの引き出しを増やしていく…

そんなスポンジのような吸収力も、上達には必須といえるのではないでしょうか

(下に続く)

 

Advertisements

 

特徴③ プレイ時間がとにかく多い!

同じ期間スプラトゥーンをプレイしていても、上達する人は特にプレイ時間が多いはずです

スプラトゥーンのようなアクションゲームは知識や経験もありますが、より正確で素早い操作を身に着けることも非常に重要になってきます

 

正確な移動、正確なエイム、素早い身のこなしなど、プレイ時間を重ねないと身につかないことは無数にあります

いくら知識や経験があったところで、実際にコントローラーを動かす技術がなければ、ウデマエを上げることはできないのです

 

本気でウデマエを上げたいのであれば、出来るだけ短期間でより多くのプレイ時間を稼ぐことが重要です

現代の日本人は忙しいので、それほど時間を取れない人も多いとは思いますが、ウデマエを上げたい!と本気で思うのであれば、出来るだけプレイ時間を多くする工夫をしてみてはどうでしょうか

コメント