【スプラトゥーン2】ホコを無視することで大きく勝率が落ちてしまう3つの理由

ウデマエアップ論
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

ホコ意識が低いと極端に勝てなくなります!

ヘンシュウチョウ
ヘンシュウチョウ

どうもみなさんこんにちは!最近ホコ持ちの才能が開花しつつあるヘンシュウチョウ(@gachimatchX)です!

ガチホコバトルは、ステージにあるガチホコを相手陣地にあるゴールに近づけたほうが勝利となるガチマッチルールです

カウントの進みが一定のガチエリアやガチヤグラと違い、一気に数十カウントが動くエキサイティングな展開が楽しめるところが魅力ですよね!

 

そんなガチホコバトルで勝つためには、ホコの位置を常に把握して気にかけてやることが非常に重要です

巷ではこれを「ホコ意識」と言い、オブジェクトであるホコに関わりながら立ち回ることを指します

 

そしてこのホコ意識は、他のルールのオブジェクト意識よりも試合の勝敗に大きく結びつくと言えるのです

今回は、ガチホコバトルのオブジェクトであるガチホコを無視してしまうことで、勝率が大きく下がってしまう理由を徹底解説!

今までホコを無視しがちだった人は、これを読んで高いホコ意識を持てるようにしていこう!

 

Advertisements

 

理由① 相手のホコに抜けられると大きくカウントが進んでしまうから

冒頭で解説したように、ガチホコバトルは他のルールに比べて一気にカウントが進みがちです

もしあなたがホコから目を離している間に相手チームの誰かがホコを持って、ゴールまでスーッと抜けてしまったらどうなるでしょうか

 

かなり大きくカウントを進められてしまいますよね?

最悪の場合、そのままノックアウトされてしまうことだって十分にあり得ます

 

このことから常にホコから目を離さずに、ホコの周辺で戦うようにすることが重要と言えるのです

(下に続く)

 

Advertisements

 

理由② 味方のホコ持ちが倒されやすいから

味方がホコを持ってくれているときはどうでしょうか

 

他のルールでいうと

  • ヤグラに乗っている状態
  • エリアを取れている状態
  • アサリのゴールを壊している状態

とほぼ同じと言えますが、ガチホコバトルだけはカウントを進めるためのホコを持っている味方が倒されてしまうだけでカウントがストップしてしまいます

 

例えばヤグラに乗っている味方が倒されても別のプレイヤーが乗ることですぐにカウントの進行を再開することはできますが、ガチホコバトルではそれができません

他のルールよりもオブジェクトにより深く密接に関わっていく必要があるのです

 

味方がホコを持ったらホコ持ちを守る動きをしよう!

味方がホコを持ってくれた時は、ホコを持ってくれた味方を守るように立ち回るようにしましょう

前に出すぎたりホコより後ろに下がったりするとホコ持ちが倒されてしまい、カウントが止まってしまうだけでなく人数不利にもなってしまうので、非常に危険ですよ!

(下に続く)

 

Advertisements

 

理由③ ホコ割りに参加しないと塗りを奪われるから

ホコから目を離してしまうと、ホコが倒された後のホコ割りにも参加できません

相手にホコ割りに負けてしまうと、ホコを中心に相手のインクが大きく広がってしまいます

 

こうなると足場を奪われてしまうので、ホコ周辺にいる味方がピンチとなってしまいますよね

そしてホコ割りに参加していた相手の1人のスペシャルゲージも一気に貯まるので、かなりの不利状況を生んでしまうこととなりますよ

 

今まで意識してホコ割りに参加できていなかった人は、積極的に参加してみてください

ホコのバリアを割ることがどれほど有利に働くかがわかるようになるはずですよ!

コメント