【Ver5.0.0アップデート】弱体化したプライムシューターベッチューが今後生き残れるのかを徹底考察!

調べてみた
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

プライムシューターベッチュー使いが弱体化内容を分析!

ヘンシュウチョウ
ヘンシュウチョウ

どうもこんにちは!ガチマッチのキョウカショを作っているヘンシュウチョウ(@gachimatchX)だ

2019年7月30日スプラトゥーン2のVer5.0.0アップデートが告知された

Ver5.0.0アップデート以前の環境ではプライムシューターベッチューを使っているプレイヤーがかなり多く、弱体化が予想されていたのは言うまでもない

そしてその予想通りVer5.0.0アップデートでプライムシューターベッチューは弱体化されたのだが、今回どのような内容でプライムシューターベッチューが弱体化されたのかを解説していこうと思う

今後プライムシューターベッチューの使用率はどうなっていくのかの予想を含めて、徹底分析するぞ

 

Advertisements

 

プライムシューターベッチューの弱体化内容① メイン性能アップの効果

それでは実際にどのような弱体化が行われたのかを解説する

プライムシューターと言えば、メイン性能アップを大量に採用することによる、いわゆる「擬似2確」が魅力だが、そのメイン性能アップの効果が小さくなった

それではどの程度小さくなったかというと、ダメージが49.9に到達するのに必要なギアパワーの数が…

メイン3個サブ3個

から

メイン3個サブ4個

になったのだ

今までよりもサブギアを1個多く積まないと、擬似2確の恩恵を受けることができなくなった

 

メイン性能アップの弱体化によってどう変わる?

以前プライムシューターのメイン性能アップの効果が小さくなったことがあったが、その際の変化はサブ2個の追加だった

それに比べると今回の弱体化はサブ1個と良心的で、それほど使用感は変わらないものと思われる

これが今ヘンシュウチョウが使っているギアセットだが、この中の「爆風ダメージ軽減・改」をなくしてメイン性能アップにするだけで、調整は終わりだろう

おそらく使用感はそのままで、使い続けることができそうだ

 

Advertisements

 

プライムシューターベッチューの弱体化内容① ナイスダマのアーマー

もうひとつプライムシューターベッチューには弱体化が入った

それはナイスダマ中にまとうアーマーが特定のブキから破壊されやすくなったというものだ

ダメージが増加した量別にブキを見ていきたい

■ダメージ約17%増

  • ボールドマーカー系
  • わかばシューター系
  • プロモデラー系
  • シャープマーカー系
  • スプラシューター系
  • .52ガロン系
  • N-ZAP系

 

■ダメージ約2%増

  • カーボンローラー系
  • スプラローラー系

 

ナイスダマのアーマー弱体化でどうなる?

とりあえずダメージが2%増えたローラー系は一旦無視して、17%ダメージが増えたブキを見ていきたい

これらのブキはすべて短射程となっており、撃ち合いの際、中射程ブキであるプライムシューターベッチューが得意とするブキだ

短射程ブキをナイスダマへのメタとして機能させることにより、プライムシューターベッチューが動きにくくすることが狙いと思われる

 

しかし、短射程はもともとナイスダマのアーマーを割に行くこと自体かなり危険だ

アーマーを壊してもナイスダマを投げられてしまったら、ほぼ確実に相討ち以上に持っていかれる

複数人でアーマーを攻撃したときは、アップデート前でも割と簡単にアーマーを破壊されていたので、論点はひとりでアーマーを破壊して、相手がナイスダマを投げる前に倒しきれるかどうかだ

ここからはヘンシュウチョウの予想だが、ナイスダマを発動した直後から攻撃し続ければ、おそらく相手がナイスダマを投げる前に倒しきることができそう

プライムシューターベッチュー使いはナイスダマを相手の近くで使わないようにすれば、これまでと変わらない感覚でスペシャルを使うことができるだろう

コメント