味方と一緒に行動することで生まれる3大メリット

ウデマエアップ論
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

孤立しないことは勝つための大事な要素!

ガチマッチに勝つためには味方チームの人数を減らさずに、相手チームの人数を減らしていくことが非常に重要。

そのためには相手との撃ち合いを制していく必要があるが、そこで重要となるのが味方と一緒に行動することだ

それではなぜ味方と一緒に行動することが相手の人数を減らすことに繋がり、さらにはガチマッチの勝率を上げることに繋がるのだろうか

その理由を3つのメリットから紐解いていくので、味方の位置を意識できていない人は参考にしていってほしい

 

Advertisements

 

メリット① 相手に同時に攻撃することでキルタイムが早くなる

味方と一緒に行動しているときに相手と撃ち合いになると、こちらは2人で攻撃できるので相手を倒すスピードがかなり早くなる

相手がこちらの1人を倒すまでにほぼ間違いなく相手を倒すことができるので、撃ち合いの勝率が1対1の時と比べると、比較できないほど高くなるのだ

場合によっては相手のインクを2人以上で受けることもできるので、こちらが倒されにくいというメリットもあるぞ

 

Advertisements

 

メリット② 味方を攻撃している相手を一方的に攻撃できる

味方と行動しているときに、相手が味方に対して撃ち合いを挑むことがあるだろう

撃ち合いをしている相手はこちらのことをほとんど見ていないので、自分は相手を一方的に攻撃することができる

そうするとほぼ確実に自分が相手を倒すことができるので、確実に相手の人数を減らすことができるのだ

ガチマッチにおいて100%勝てる撃ち合いを挑んでいくことはかなり重要な要素となるので、意識して狙っていくといいだろう

 

Advertisements

 

メリット③ もし倒されても味方が相手を倒してくれることが多い

味方と2人以上で行動しているときに相手を発見し、撃ち合いを仕掛けることもあるだろう

そこでもし相手に撃ち合いで負けてしまっても、味方がすぐに相手を攻撃してくれればほぼ確実に相手を倒してくれる

自分との撃ち合いで相手の体力がかなり削れているので、味方が後から撃ち合った時にかなり有利な状況となるからだ

逆に味方が撃ち合いで負けてしまった時は、撃ち合いをしていた相手に追撃をしてやるといいだろう

あと1発で倒せることもかなり多いので、相手についている味方インクの量も確認しつつ、攻撃を当てていこう

 

Advertisements

 

ワンポイントアドバイス 味方と自分の射程を比べて立ち位置を変えよう

味方と一緒に行動するときにポイントとなるのが、自分のブキの射程と味方のブキの射程だ

もし自分より味方の射程のほうが短ければ、一歩下がった位置から行動を共にしてやるといい

逆に自分より味方の射程のほうが長ければ、自分のほうが前に出て後ろからの援護をもらったほうがいいだろう

そうすることで2人の攻撃を最大限に活かすことができるので、より確実に相手の数を減らしていくことができるのだ

コメント