【乗り方】ヤグラに乗るのがうまくなる3つのコツ

テクニック
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

少しコツを覚えればビックリするほどヤグラが進むようになります!

ガチマッチのルールのひとつであるガチヤグラは、ヤグラに乗っている時にカウントを奪うことができるルールだ

ヤグラの上は相手から攻撃されることが多く非常に危険だが、乗り方によっては生存率を上げることができる

ヤグラに乗る時のコツを知っていれば、ヤグラの上で1秒でも長く生き残ることができるので、より多くのカウントを奪うことができるのだ

今回は3つのポイントに絞ってヤグラに乗る時のコツを解説する

ヤグラに乗ったらすぐに倒されてしまうという人は、これを読んで一流のヤグラ乗りになっていってほしい

 

Advertisements

 

乗り方のコツ① 柱の裏にヒト状態で立とう!

ヤグラに乗る時の基本的なテクニックとして挙げられるのが、柱の裏にヒト状態で立つということだ

ヤグラに乗ることにまだ慣れていない人はヤグラ上で潜伏しがち。

潜伏すると相手から位置がわからなくなるので一見有利に見えるのだが、潜伏しているほうが攻撃の当たり判定が大きく、相手の攻撃を受けやすくなってしまう

ヒト状態で柱の後ろに隠れると柱の当たり判定に助けられて、かなり攻撃をかわすことができる

ヤグラに乗ったら相手と柱を挟んだ位置にヒト状態で立って、出来るだけヤグラを進めていこう

 

Advertisements

 

乗り方のコツ② 相手が攻撃してきたらヤグラから降りて相手を倒そう

相手がヤグラ上を攻撃してきたときに相手に隙が生まれたら、ヤグラから降りて直ぐに相手を攻撃しよう

ヤグラ上を攻撃していた相手はこちらに照準が合わず、攻撃を当てることが難しくなる

攻撃中の相手の位置は大きく変わらないのでこちらの攻撃は簡単に当てることができる

もう少しでリードできるときなどを除いて、無理してヤグラに乗り続けるよりも相手を倒した方が結果的に大きなカウントを奪うことができるぞ

 

Advertisements

 

乗り方のコツ③ ヤグラが戻りそうになったら少し乗ってキープする

「今ヤグラに乗ったら、総攻撃を受けて絶対倒される…。けどヤグラは戻したくない!」という時に試してほしいのがちょい乗り

味方チームが相手陣地にヤグラを運んだ時にヤグラに少し乗ると、いったんヤグラはその場で止まる

再びヤグラが動き出すまでに再度ヤグラに少し乗れば、長い間ヤグラをその場にとどめておくことができるだろう

ちょい乗りを繰り返すことでヤグラを相手陣地にとどめておくことができるので、味方の前線を下げずに戦うことができる

長時間チャンスを保つことができるので、結果的に勝率が上がると言えるぞ

コメント