【スプラトゥーン2】絶対にやってはいけない運頼みの立ち回り3つ

ウデマエアップ論
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

運が絡む立ち回りをすると勝率が安定しない!

ガチマッチにおける立ち回りの指標は、味方が生きている人数、相手が生きている人数、味方の場所、相手の場所などさまざまだ

画面内にある情報は非常に重要となり、試合で勝っていくためにはすべての情報を正確に素早く認識していきたいところ。

しかし、その情報を見ずに運頼みの立ち回りをしていると、ただでさえ編成などの運要素が絡むガチマッチの勝率を安定させることはできないと言えるだろう

そして今回、特にやってはいけない運頼みの立ち回りを3つピックアップした

最後までしっかり読み込むことで、運に頼らない立ち回りを身に着けていってほしい

 

Advertisements

 

① スペシャルが貯まったらとりあえず使ってしまう

メインやサブで塗ることによって貯まるスペシャルゲージだが、相手に倒されてしまうとせっかく溜めたゲージが減少してしまう

そのことを嫌ってか、スペシャルゲージが満タンになったらすぐに使ってしまう人が結構多い印象だ

スペシャルが使えるようになった瞬間にすぐにスペシャルを使ってしまうと、そのスペシャルが試合に良い影響を与えるかどうかはその時の状況次第となってしまう

スペシャルは焦らずに持っておいて、ここぞ!という時に使うようにしよう

またスペシャルゲージが満タンの状態で相手に倒されてしまっても、あまり気にしてはいけない

スペシャルは使った回数が重要なのではなく、使った場面が重要なのだ

 

② 特に根拠もなしにボムを投げる

スプラッシュボムやキューバンボムはインクの消費量がかなり大きいが、このボムをとりあえず適当に前に投げてしまう人がいる

この立ち回りは完全に運頼みとなり、失敗した場合はかなりの量のインクを失うだけになってしまう

インク消費量の多いボムはできるだけ根拠を持って投げるようにしよう

あそこに相手がいるからボムで倒してみよう、あそこの長射程をボムでどかそう、などちょっとしたことでも

 

Advertisements

 

③ 相手の位置を把握せずに前に出る

スプラトゥーンにおいて相手の位置を把握することは基本中の基本。

相手の位置は立ち回りにとって最重要となる指標となり、試合に勝つためには必要不可欠な情報なのだ

この相手の位置をあまり確認せずに前に突っ込んでしまう行為は、完全に運頼みの立ち回りと言えるだろう

結果的に相手を倒せることもあるとは思うが、相手に倒されることもあり、運に頼っているほかならない

自分の目でしっかり相手の位置を確認して、それに合わせて立ち回りを変えていくようにしよう

 

ワンポイントアドバイス ➡ もう少しでリードできそうな時などは運に頼るのもよし!

ホコがもう少し進めばリードできる、あと1個アサリが入ればリードできるといった場面では、運に頼るのもいいだろう

もしそこで運を味方につけることができればかなり大きなリターンが得られるような場面では、思い切った立ち回りをするのも勝率を上げるために非常に重要と言えるぞ

コメント