【沼ジャンとは?】沼ジャンをやってはいけない数値的根拠とその原因とは?【スプラトゥーン】

ウデマエアップ論
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

沼ジャンは勝率をガクッと下げてしまう地雷行為!

スプラトゥーンにはシューティングゲームとしては珍しく、味方の位置までジャンプする機能がついている

これをスーパージャンプと呼び、すぐに前線復帰したいときに非常に役に立つだろう

しかし、スーパージャンプしようとしている地点はジャンプマーカーが出現するので、相手にマーカーを見られているときは簡単に倒されてしまう

ジャンプするときは着地地点が安全かどうかをしっかりと判断したいところだが、この判断を怠って危険な場所にもかからわずジャンプすることを沼ジャン(沼ジャンプ)という

※ここでは「沼」というネットスラングの解説は割愛する

今回、そんな沼ジャンをなぜやってはいけないのかを数値的根拠をもとに解説する

ついついやってしまいがちな沼ジャンをなぜやってしまうのか、についても触れるので、ぜひ最後まで読んでいただきたい

 

Advertisements

 

復帰後に沼ジャンすると23秒ステージから消えることになる!

相手に倒された後に復活地点から味方にジャンプしてすぐにやられてしまう、という一連の流れが沼ジャンのよくあるケースだと思う

このケースを数値的根拠をもって詳しく解説していくぞ

沼ジャンの流れは以下の通りだ

  1. 相手に倒されて復活する ➡ 約9秒
  2. 味方に沼ジャンして着地する ➡ 約5秒
  3. 再び相手に倒されて復活する ➡ 約9秒

この一連の秒数をすべて足し合わせると、約23秒となる

1.はまだ沼ジャンしていないと考えると、沼ジャンによって14秒の時間を失っていることとなるのだ

5分ある試合の中で14秒というと短い時間と考えることもできるが、連続して23秒ステージから姿を消していることが非常に良くないと言える

相手は23秒間、常に人数有利を作ることができるので、大きくカウントを進めやすい状況となるからだ

 

Advertisements

 

沼ジャンをしてしまう時のほとんどが焦っている!

では、なぜ多くのヒトは沼ジャンをしてしまうのだろうか

それはほとんどの場合、焦りから来ると言えるだろう

「ヤバイ!すぐに前線復帰しないと!」という気持ちから無理やり味方にジャンプしてしまい、さらに悪い状況を生んでしまう

ガチマッチにおいて焦るということは、一切いいことはないと覚えておこう

沼ジャンだけでなく、どのような場面においても落ち着いて行動することが勝率を上げることに繋がるぞ

▲スーパージャンプする前に本当にそこは安全か?を冷静に判断するといいだろう

コメント

  1. […] […]