スプラトゥーンで無双したいなら対面するな!

ウデマエアップ論
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

撃ち合わないことで連キルが生まれる理由とは?

スプラトゥーンにおいて連続して相手を倒す、ようは連キルをすることは勝率を上げるために非常に重要なことだ

相手を連続して倒すことによって、相手の人数を一気に減らすことができるので、相手が複数人ステージにいない状態を長時間キープすることができるからだ

相手を倒すためには撃ち合い対面に勝つことが重要と思っている読者もいると思うが、実はそれは間違いだ

今回はなぜ無双するために対面をしてはならないのかを解説する

相手をなかなか連続で倒すことができないという読者は、ぜひ最後まで読んでいただきたい

 

Advertisements

 

連続キルするならダメージを食らってはいけない!

相手と対面するということは、当然ながら撃ち合いに負けてしまう可能性が生まれる

さらには撃ち合いにギリギリ勝つことができたとしても、体力が削られてしまうことが多いだろう

一度体力が削られてしまうとインクに潜って回復するまでは、相手との撃ち合いの勝率がガクッと下がってしまう

相手を連続して倒すのであれば、相手からダメージをもらわないようにして相手を倒す必要があるのだ

 

Advertisements

 

相手に気づかれないように自分の射程内まで近づこう!

ではどうすれば体力が削られないように相手を倒すことができるかというと、相手に気づかれないようにして自分の攻撃を先制で当てていくしかない

相手の向いている方向、注意がいっているモノをよく見て、相手の意識の外から攻撃を加えるといいだろう

そうすることで自分は攻撃されずに相手を一方的に倒すことができるので、体力を削られることがないのだ

 

注意点 ➡ 相手の出方をうかがってばかりではいけない

相手に気づかれないように近づく立ち回りを意識しすぎると、姿をなかなか晒すことができずに、行動量が落ちてしまう

基本的にこちらの動きは止めずに、相手に気づかれないように近づく必要があると言えるだろう

初めは素早く相手の動きを読むことはなかなか難しいと思うが、慣れてくると徐々にスピーディに動くことができるようになるはずだ

 

Advertisements

 

射程内に相手を入れたら正確なエイムで相手を攻撃しよう!

いざ相手を自分の射程内に入れたとしても、照準が上手く相手に合わなければ意味がない

素早く動きつつも落ち着いて相手を正確に攻撃していく必要があるだろう

相手に正確に照準を合わせる力、いわゆるエイム力はすぐには身につくものではないので、試し打ち場などをつかってコツコツ毎日練習するといいだろう

コメント