ウデマエXになるためには圧倒的なプレイ時間が必要不可欠と言える理由

ウデマエアップ論
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

スプラトゥーンのミクロとマクロについて理解しておこう!

みなさんの周囲にウデマエXのプレイヤーはいるだろうか

私も現在のウデマエXとなっているが、今までスプラトゥーン2をプレイしてきた時間は1400時間を超えている

ウデマエXになるにはプレイの改善が重要といえるが、それ以上にプレイ時間の蓄積が必要だ

なぜなら、プレイ時間を重ねることによってキャラクター操作に慣れることができるので、相手との駆け引きに勝ちやすくなるからだ

今回、そのキャラクター操作という要素をミクロとマクロという用語を使って解説する

スプラトゥーンで上達していくうえで知っておいたほうがいい用語なので、この機に理解しておくといいだろう

 

Advertisements

 

ゲームにおけるミクロとマクロとは?

この記事にて突然出てきたミクロとマクロという用語だが、わかりやすく解説されていた記事を引用してお伝えする

ミクロの説明:

主なものとして、実際に兵がぶつかった時、細かく上手に操作する技術。一番分かりやすいのが、接近専門の兵に、遠距離の兵が常に間合いを取って一方的に攻撃を加える「引き打ち」である。

(中略)

マクロの説明:

マクロとは、たとえば、相手が地上しか攻撃できない兵士ばかりつくっているなら、空を飛んでいる兵を作って敵に一方的な攻撃を加える。というような、あまり操作には関わらない部分で相手より優位に立つ戦略的要素である。

引用:つれづれなる日記 主にSteam関連の面白い海外ゲーム紹介&プレイ中のゲームブログ

RTSで強くなるには… ミクロ(micro)とマクロ(macro)編

 

簡単に言うとミクロは操作の技術、マクロは戦略の技術と言えるだろう

スプラトゥーンにおけるミクロとはキャラクターコントロールとなり、相手に照準を合わせるエイムの技術であったり、慣性キャンセルなどのテクニックがこれに当たる

逆にマクロは勝つための戦術だ。味方や相手の編成を見て立ち回りを変える技術であったり、ステージに合わせてカウントを稼ぎやすい立ち回りをする技術がこれに当たると言えるだろう

それではミクロとマクロを鍛えるために、何をすればいいのだろうか

次からの項目で見ていこう

 

Advertisements

 

ミクロは操作の慣れが必要不可欠!

スプラトゥーンにおけるミクロは相手と接敵しているときの操作の素早さや正確さだ

それを鍛えるにはプレイ時間を重ねることが必要不可欠。

スプラトゥーン1とスプラトゥーン2のプレイ時間を合わせると1700時間にもなるヘンシュウチョウ(@gachimatchX)でも、いまだに操作の上達を感じる瞬間がある

プレイすればプレイするほど、キャラクターの操作はより素早くなり正確になっていくのだ

もちろん慣性キャンセル壁塗り張り付きなど、相手と戦う上で有利となるテクニックは知っておく必要があるので、これを機に身に着けておくといいだろう

 

Advertisements

 

マクロは極端に言うと理解すればいいだけ!

スプラトゥーンにおける戦術は、理解さえすればすぐに使うことができる

勝つための戦術を使うために画面上にある情報を頭に入れる必要はあるが、基本的に戦術を知ってさえいればマクロはすぐに上達することができるだろう

そして戦術に関しては本サイトなど、攻略情報を読むことで効率よく鍛えることができる

ゲームをプレイできない時は、マクロを鍛えるべく様々な情報を収集するといいだろう

コメント

  1. […] ウデマエXになるためには圧倒的なプレイ時間が必要不可欠と言える理由 […]