【立ち回り自己分析塾】16限目 ヤグラの止め方を覚えよう 編

立ち回り自己分析塾
Advertisements
本気でウデマエを上げたい人求ム!
ガチマッチのキョウカショにスプラチームが出来ました。  ウデマエランキング、部内リーグ戦、立ち回り改善プラベなど、ためになる企画が盛り沢山!  本気でウデマエを上げたい人は絶対にチェックしておこう!
【立ち回り自己分析塾とは?】「ガチマッチのキョウカショ」の編集長が自らのプレイを分析&反省し、ウデマエを上げていこうという特訓塾。分析結果を共有することにより、同じように立ち回りに悩むプレイヤーのウデマエアップに繋がればと考えている

ヤグラを止めやすい場所を覚えておこう

ガチヤグラはヤグラに乗ることでヤグラを進め、カウントを稼ぐということが基本的なルールとなっている

そこで重要となるのが相手が乗っているヤグラを以下に止めて、相手にカウントを稼がせないかということだ

今回、ヤグラの止め方が甘かったことが原因で逆転負けをしてしまったヘンシュウチョウのプレイを見直しながら、ヤグラの止め方含む、ガチヤグラの立ち回りについて再確認していこうと思う

 

Advertisements

 

試合前の情報

▲ルール「ガチヤグラ」

▲Xパワー「2300~2370

▲使用ブキ「スパッタリークリア」

 

Advertisements

 

音声付き自己分析はコチラ!

失敗からヤグラの止め方を覚えていく男【立ち回り自己分析塾】

 

改善ポイント① クラッシュブラスター相手に詰めが甘い

ガチヤグラは他のルールよりもクラッシュブラスターを持ってくるプレイヤーが多い印象だ

そのクラッシュブラスターとの撃ち合いは、ゼロ距離まで詰め切らないと相手の攻撃に巻き込まれて倒されてしまう

逆を言うとゼロ距離まで詰めてしまえば、一方的に攻撃をすることが可能となるのだ

しかし対面した際の詰めが甘く、クラッシュブラスターに倒されてしまう場面が多かった

これからは相手がクラッシュブラスターと分かった瞬間に距離を詰め切ることで、撃ち合いに勝っていきたいと思う

 

Advertisements

 

改善ポイント② ヤグラの進行方向と逆側からヤグラを止めようとして失敗していた

ヤグラには決められた進行ルートがあり、ノックアウトまで必ずそのルートを通る仕様となっている

ヤグラを止める際はヤグラの進行方向から攻撃を仕掛けることによってヤグラを止めやすくなるが、逆方向からヤグラを止めようとしたことが原因で相手にヤグラを大きく進められてしまった

結果的に残り10カウントという大きなリードを逆転されてしまい、勝てる試合を落とすこととなる

これからは基本的にヤグラの進行方向から攻撃すること、カンモン到達時に相手のヤグラを止めやすい位置に入ること、この2つを実践することでより確実にヤグラを止めていきたいと思う

 

Advertisements

 

GOODポイント 味方の位置を見てヤグラを守るように立ち回った

ヤグラを進める際に非常に重要となるのが、ヤグラの上にいる味方を守るということだ

前線で相手を倒してもヤグラから離れすぎると、抜けてきた相手にヤグラを止められてしまう

味方がヤグラから離れすぎているときは、自分がヤグラ周辺にやってくる相手を倒していくようにすると、ヤグラの上にいる味方の生存率を上げることができる

結果的にヤグラが前に進みやすくなり、カウントを稼ぐことができると言えるだろう

17限目 ジャンプマーカーにとらわれるな

この記事を書いたヒト
ヘンシュウチョウ

ウデマエを上げるために必要なことをみんなに公開しているヒト
ガチマッチの実力はウデマエX!※XP2400

Twitterのフォロー、YouTubeのチャンネル登録をよろしくお願いします!

ガチマッチに役立つ小技や質問コーナーはTwitterへ!YouTube版もあります!
立ち回り自己分析塾
ガチマッチに役立つ小技や質問コーナーはTwitterへ!YouTube版もあります!
ガチマッチのキョウカショ

コメント

  1. […] 16限目 ヤグラの止め方を覚えよう […]