ウデマエXが.52ガロンデコの立ち回りとオススメギアを教えます

ブキ解説
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

前線力と防衛力を兼ね備える面白いブキ

相手を2発で倒す強力なメインウェポンにサブウェポンにカーリングボム、スペシャルウェポンにハイパープレッサーを持ったブキが「.52ガロンデコ」だ。メインは前線用にもかかわらずスペシャルは後衛用と一見かみ合っていないように見えるが、使い方によっては前衛後衛どちらもこなすことが可能となる

今回、そんな.52ガロンデコの基本的な立ち回りとオススメのギアを解説する。前衛ブキが得意だけどハイパープレッサーも持ちたいという人に、ぜひ参考にしていただきたい

 

Advertisements

 

オススメのギア

.52ガロンデコの立ち回りはギア前提のものが多いので、先にギアを解説する

まず必ず採用したほうがいいと言えるのが「イカニンジャ」だ。カーリングボムを使って前線に突撃する時にイカ移動のしぶきが立たなくなるので、相手にとってかなりの脅威となる

イカニンジャを採用するとイカ移動速度が低下するのでそれを補うための「イカ移動速度アップ」も必須だろう。前線ブキは機動力が命となるので、必ず採用するようにしよう

相手に倒された後にすぐハイパープレッサーを使うために「スペシャル減少量ダウン」も必要だ。なぜ復活直後にハイパープレッサーを撃つ必要があるかは、立ち回りの項目にて解説する

 

Advertisements

 

基本の立ち回り① カーリングでガンガン前に出よう!

.52ガロンデコのメインは相手を倒すスピードが非常に早く、距離を詰めてしまえば素早く相手を倒すことができる。相手との距離を詰める時に役に立つのがカーリングボムだ

カーリングボムを前に投げてイカニンジャで相手に忍び寄ろう。撃ち合いにさえ持ち込んでしまえば、キルタイムの差で相手を倒すことができるだろう

 

Advertisements

 

基本の立ち回り② カーリングフェイントで相手をあぶりだせ!

カーリングを使って前線に圧力をかけていると、相手はカーリングボムに対して警戒するようになる。警戒されると徐々に相手を倒しにくくなるのだが、そこを逆に利用する方法がある

それはカーリングボムを投げた後、あえてカーリングボムの塗り跡をイカ移動で進まずに途中で止まるという方法だ。相手はカーリングボムの塗り跡を塗り返そうとして姿を現すので、そこを逆に叩くようにしよう

 

Advertisements

 

基本の立ち回り③ ハイパープレッサーは復活直後に使おう!

.52ガロンデコは前線ブキにもかかわらずスペシャルは後ろのポジションで使うハイパープレッサー。前線で戦っているときにスペシャルを使うことができないので、少々工夫が必要だ

.52ガロンデコのスペシャルは基本的に前線で倒された後、復活地点付近で使おう。前線で戦っているときに無理に下がってハイパープレッサーを使おうとすると、スペシャルを使うまでに時間がかかってしまうからだ

スペシャル減少量ダウンをメイン2ほど採用しておくと、復活地点周りを少し塗るだけでハイパープレッサーを撃つことができる。安全な位置から確実に相手を倒していくようにしよう

コメント