【スプラトゥーン2】撃ち合い対面で勝つためのたった4つのコツ

ウデマエアップ論
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

撃ち合いに勝って勝率を上げる方法を教えます!

スプラトゥーンにおいて相手を倒すということは、最大のアドバンテージが奪える行動だ。相手を倒すためには相手との撃ち合いを制す必要があり、撃ち合いに負けてばっかりではなかなか勝利をつかむことができない

今回、そんな撃ち合いのコツをウデマエXであるヘンシュウチョウが伝授したいと思う。撃ち合いが苦手で相手の人数が減らない人に、ぜひとも参考にしていただきたい

 

Advertisements

 

コツ① 相手のブキを見て間合いを詰める判断をしよう!

撃ち合いを仕掛ける前に必ず確認してほしいことがある。それは相手が何のブキを使っているかということだ

スプラトゥーンのブキにはそれぞれ得意な間合い、苦手な間合いが存在する。相手のブキを確認して、そのブキの苦手な間合いで戦うことによって撃ち合いの勝率を上げることができるのだ

このテクニックは撃ち合いの基本中の基本。どのブキがどの間合いを得意としているかをガチマッチをプレイしながら覚えていくことで、撃ち合いの勝率を上げていくといいだろう

 

Advertisements

 

コツ② 人数不利の撃ち合いには挑まないようにしよう!

スプラトゥーンの撃ち合いにおいて、人数の差は圧倒的な力の差を生み出してしまう。2人いる相手に対して撃ち合いを仕掛けても、まず勝ち目はないだろう

もし相手が2人いた場合は、撃ち合いを挑むのはやめておこう。味方のフォローを待つか、不意打ちから確実に1人を倒すことを狙ったほうが無難といえる

 

Advertisements

 

コツ③ 相手がこちらを向いていない時に奇襲しよう!

相手と味方が撃ち合いをしているときは大チャンス。その相手がこちらを向いて攻撃を仕掛けてくる前に、奇襲を仕掛けて倒してしまおう

コツ②と同様の理由となるが、人数が多いと撃ち合いが有利となるので積極的に相手を攻撃していくといいだろう。きっと撃ち合いの勝率がアップするはずだ

 

Advertisements

 

コツ④ 相手のインクを避けながら撃ち合おう!

撃ち合いは相手のインクに当たらないようにして、相手に自分のインクを当てていくということが基本となっている。ブキ別に相手のインクを避ける方法をザックリと分類してみたぞ

 

シューター

シューターはジャンプ撃ちをして相手のインクを避けていこう。ジャンプ撃ちをすることで自分の打ち出すインクは多少ブレるが、相手のインクを避ける効果のほうが有効となる場面が多い

またシャープマーカーはジャンプ撃ちでインクがブレることがないので、どんどんジャンプ撃ちをするといいだろう。メイン性能アップをつけてジャンプ撃ちのブレが軽減されるブキもあるので、立ち回りによっては採用するのもアリだ

 

Advertisements

 

スライドブキ

スライドブキはそのブキ特徴通り、スライドで相手のインクを避けていこう。ただし初めは少々扱いにくいので、根気よく使い続けて慣れるといいだろう

 

ブラスター

ブラスターは射撃中の硬直が大きく、どうしても相手のインクを避けにくい。そんな時にやってほしいのが「撃ち合い中のイカ移動」だ

一発撃ってからイカ移動で場所を移動することで、相手のインクを避けることができる。撃ち合い中にインクに潜ることで、相手がこちらを見失うこともあるので試してみてほしい

コメント