ウデマエXが.52ガロンの立ち回りとオススメギアを教えます

ブキ解説
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

ボムがない短距離シューターが前に出るには…?

.52ガロンのサブは「ポイントセンサー」。相手にセンサーを付けることはできるが攻撃することができないので、自分より射程の長い相手に手を出しづらいサブになっている

短距離シューターは基本的にボムを持っているものが多いが、.52ガロンはボムを持っていない。すなわち射程で負けている相手にけん制することが難しく、前に出るタイミングがつかみにくいのだ

今回、そんな.52ガロンの基本的な立ち回りとオススメギアを解説する。なかなか勝てずに.52ガロンを持たなくなってしまった人に、ぜひともご覧いただきたい

 

Advertisements

 

基本的な立ち回り① 相手にセンサーを付けながらスペシャルを溜めよう!

.52ガロンは射程が短いことに加えてボムがないため、イカスフィアが溜まるまでは前に出にくい。しかしサブに持つポイントセンサーは相手を引かせる効果が高く、前線を維持するのには最適

スペシャルを溜めているときに相手を見つけたら、ポイントセンサーをぶつけて相手にセンサーを付けよう。センサーを付けられた相手は前に出にくくなることに加え、味方が倒してくれることもあるぞ

さらにポイントセンサーのインク消費量は55%と少なく、サブを使った後でも十分にメインを撃つインクが残る。センサーを付けながらでもスペシャルを溜めることができるのだ

 

Advertisements

 

基本的な立ち回り② 相手を倒すためにポイントセンサーを使うのはNG

ポイントセンサーはアップデートで何度も強化されてきたが、それでもまだ強いサブとはいえない。それは相手にダメージを与えられないことに加えて塗りも発生せず、投げミスをするとインクを消費するだけで終わってしまうからだ

相手にセンサーを付けることができた時は相手を引かせることができるが、相手が逃げるので倒すことが難しい。特に.52ガロンは射程が短くサブもイカスフィアなので、遠距離の相手にはなにもすることができない

前線の維持には有効なサブだが、相手を倒すために使おうとすると返り討ちに合うことが多い。ポイントセンサーには頼らず、メインでの奇襲やイカスフィアを使って相手を倒しに行くといいだろう

 

Advertisements

 

基本的な立ち回り③ イカスフィアが溜まったら前に出よう!

イカスフィアが溜まったら積極的に前に出て、キル速度の速いメインで戦おう。ピンチになったらイカスフィアを使うことで、生存率を上げることができる

ここで重要なのがポイントセンサーを使いすぎないことだ。ポイントセンサーを投げると相手が逃げるので、イカスフィアで相手を倒すことが難しくなる

 

Advertisements

 

オススメのギア

イカスフィアを軸に戦うため「スペシャル減少量ダウン」と「スペシャル増加量アップ」は必須といえる。イカスフィアは割られても爆発できてもゲージが0になってしまうので「スペシャル増加量アップ」を採用しているぞ

また前線で動きやすくなる「イカ移動速度アップ」もオススメ。あとはお好みで各パワーの量を調節するといいだろう

コメント