ウデマエXがロングブラスターの立ち回りやオススメギアを教えます

ブキ解説
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

広範囲の爆風を2発叩き込め!

50を超える高ダメージの爆風を中距離から繰り出すことができるロングブラスター。サブウェポンにキューバンボム、スペシャルにアメフラシと総合力の高さも魅力的だ

これらの言葉だけを聞くと強さだけが際立ってしまうが、射撃後の硬直が大きいなどロングブラスターにも弱点はある。弱点をうまく補いながら戦っていくのがこのブキのキモとなるのだ

今回、そんなロングブラスターの基本となる立ち回りとオススメのギアを解説する。すでにロングブラスターを使っている人や、使ってみたいと思っている人はぜひとも最後までご覧いただきたい

 

Advertisements

 

基本の立ち回り① 相手の出てきそうな場所に爆風を置くイメージで!

ブラスターは攻撃時に発生する爆風のおかげで、壁の裏にいる相手や角に隠れている相手に一方的に攻撃を当てることができる。さらにロングブラスターは中距離射程を持っているので、離れた位置から隠れている相手を攻撃することが可能だ

相手がいそうな場所や出てきそうな場所を爆風で攻撃してヒット音が鳴れば、相手がそこにいた証拠。爆風を食らった相手は逃げるかこちらとの距離を詰めてくるので、相手の行動を予測してあと1発の爆風を叩き込もう

ここで注意したいのは焦って前に出て相手との距離を詰めないこと。ロングブラスターは近距離の打ち合いにはかなり弱く、自分から距離を詰めても負けてしまう可能性が上がってしまうからだ

 

Advertisements

 

基本の立ち回り② ジャンプ撃ちはできるだけ控えよう!

▲立ち撃ちの爆風

▲ジャンプ撃ちの爆風

ロングブラスターはジャンプ撃ちをするとかなり攻撃が曲がってしまう。自分の狙った位置とかなり異なる位置に爆風が発生することとなり、思ったように相手に爆風を当てることが難しくなる

ブラスターの攻撃は壁や地面に少しでも接触すると、攻撃力が極端に低下してしまう。ジャンプ撃ちすることで壁や地面に攻撃が吸われてしまうことが多くなり、安定した撃ち合いができなくなってしまうのだ

特に爆風の直撃を狙いたいときはできるだけ立ち撃ちをするようにしよう。ほんの少しずれるだけで直撃範囲から外れてしまうので、立ち撃ちで冷静に1撃で仕留め練習をするといいだろう

 

Advertisements

 

基本の立ち回り③ アメフラシでインクを回復して一石二鳥!

ロングブラスターはメインのインク消費が大きく、インク切れを起こしやすい。そんな時に役立つのがスペシャルのアメフラシだ

アメフラシを相手の嫌がる場所に投げつつ、自分のインクを全回復させよう。アメフラシはそうちを投げた後は自由に動くことができるので、インクを全回復させるだけでなくすぐにメインとサブでの戦闘を行うことができるのだ

またキューバンボムを投げてからアメフラシを投げるのも効果的。ボムを投げてもアメフラシでインクが回復するので、瞬間的に火力を上げることができるぞ

 

Advertisements

 

オススメのギア

まず必須といえるのが、メインインクの燃費の悪さを補う「メインインク効率アップ」。メイン1~2ほど積むことで、継続戦闘しやすくなるぞ

またボムを投げた後のメインの攻撃数を増やすための「サブインク効率アップ」を積むこともオススメ。ブラスターは壁塗りが苦手なので、キューバンボムでフォローするといいだろう

また「イカ移動速度アップ」も必須といえるだろう。ロングブラスターは相手との距離を取りながら戦うことが最重要。相手との距離を取るためにイカ速を上げておくと、動きやすくなること間違いなしだ

コメント