ウデマエXがシューターのエイム練習&試し打ち方法を教えます

練習法
Advertisements

スシコラや52使い必見のエイム練習法!

スプラトゥーン2において最もベーシックなブキタイプといえるシューター。誰もが触ったことがあるであろうシューターは、塗りやキルなどなんでも万能にこなすことができる使いやすいブキだ

今回、そんなシューターで相手に照準を合わせるための技術、すなわち「エイム力」を鍛えるための練習方法をお伝えする。試し打ち場でいつでも実践できるので、自分のエイム力に自信がない方はぜひご覧いただきたい

 

Advertisements

 

エイム練習法① 練習ブキはシャープマーカーがオススメ!

エイム練習はいつも自分が使っているブキで行うのもいいのだが、今回オススメしたいのはシャープマーカーを使う方法だ。シャープマーカーは弾のブレがほとんどなく自分が狙った場所に正確にインクが飛んでくれるので、正しいエイムを身に着けるのにもってこいのブキとなる

▲画面の中央にあるカッコの中のどこかにインクが飛ぶようになっているが、シャープマーカーはカッコが狭いのでど真ん中にインクが飛ぶ

▲スプラシューターや.52ガロンの場合、照準のカッコが少し大きいので弾が少しばらけてしまう。正確に照準を合わせても、弾がヒットしないことがあるのでエイム練習には若干不向きだ

 

Advertisements

 

エイム練習法② 画面内のバルーンに素早く照準を合わせて撃つ!

無意識にバルーンを倒し続けてもいいのだが、相手に照準を合わせることにより意識を向けるためにやってほしいことがある。それは次に撃つバルーンを事前に目で確認して、素早く照準を合わせるという方法だ

試合中、相手に照準を合わせるときの行動の順序は

①相手を画面内に発見する

②相手を照準でとらえる

③インクを撃つ

という3段階だ。要は画面内にいる相手に素早く正確に照準を合わせることが必要となってくる

▲よく画面外のバルーンに感覚で照準を合わせに行く練習をする人がいるが、この練習はほとんど意味がない。実践で画面外の相手に対して瞬時に照準を合わせる場面はほとんどないからだ

 

Advertisements

 

エイム練習法③ 最重要なのは一日最低10分は練習すること!

エイム力はすぐに身につくものではなく、実際のスポーツと同じように長い間かけてゆっくりと上達するものだ。ここでは、スプラトゥーンを起動したらまず10分のエイム練習をすることを推奨する

10分と言ったら意外と短く感じるかと思うが、エイム練習を10分連続で続けるのはなかなか辛い。そんな時は

  • 好きな曲を3曲用意して、全部聞き終わるまで練習する
  • 友人と通話しながら練習する
  • ラジオを聴きながら練習する

など「ながら練習」をやってみるといいだろう。ほかのことをやりながら照準をしっかりと合わせることができるようになれば、エイム力が向上している証拠となるぞ

コメント

  1. […] ただなんとなくプレイしていてもエイム力は身についていくが、エイム練習をするとより早くエイム力を身に着けることができる。シューターのエイム練習方法をコチラのページにて解説しているので、参考にしてみてほしい […]

  2. […] 参考リンク ➡ ウデマエXがシューターのエイム練習&試し打ち方法を教えます […]