メイン性能アップの全ブキに対応する効果を予想してみた!

ウデマエアップ論
Advertisements
B帯~S+のプレイ動画をウデマエXが添削実況!
ガチマッチのキョウカショYoutubeチャンネルでは 読者のプレイをヘンシュウチョウが実況しながら解説! 観るだけでウデマエアップ間違いなし!

アップデート最終段階でとんでもないヤツがやってきた!

まずはこちらをご覧いただきたい

スプラトゥーン2のアップデートは2018年11月現在、もうそんなに多くの回数は残されていない。そんな時に環境を大きく変えてしまうようなギアが登場することが判明した

それは「メイン性能アップ」

このメイン性能アップはメインブキの種類ごとにアップする性能が異なることが大きな特徴。公式Twitterによって既に効果が判明しているメインブキはこれだ

 

Advertisements

 

スプラシューター系

プロモデラー系

スプラシューターはジャンプ射撃のブレを軽減。プロモデラー系は塗り性能がアップとなるが、これはおそらくインク一粒の大きさが大きくなるものと予想される。射撃スピードや射程だとキル性能が上がってしまうからだ

スプラローラー系

バレルスピナー系

スプラローラー系はダメージのアップだが、正直これが一番驚いた。ダメージの上昇はもっともバランス調整が難しい部類のステータスだからだ。バレルスピナーは射撃継続時間の延長。これは予想の範囲だろう

スパイガジェット系

パブロ系

スパイガジェット系は傘の回復速度アップ、パブロは塗り進む速度アップと、それぞれのブキ特徴が伸びる形となっている

 

Advertisements

 

その他ブキの効果予想

それではまだ効果が判明していないブキの効果を予想していこう。予想に関してはキョウカショ編集部の独断と偏見となるのでご了承いただきたい

わかばシューター系

おちばシューターがバブルの即割りで話題をさらっているわかばシューター系だが、そのブキ特徴は塗りが強くタンクの容量が唯一大きいこと。編集部の効果予想は

塗り性能のアップ

プロモデラーと同様の効果と予想する。やはりわかばと言えば塗り。そこを伸ばすような性能となるだろう

 

シャープマーカー系

ジャンプしても射撃が全くブレないのが特徴のシャープマーカー系。綺麗な塗り後とその精密な射撃が特徴なシャープマーカーだが、編集部の効果予想は大胆にも

射程のアップ

もともとブレもなければ最高峰に塗り後も綺麗。となれば射程くらいしか性能をアップさせるものがないだろう

 

ボールドマーカー系

最近射撃後の隙がなくなり、今まで以上に素早くなったボールドマーカー系。編集部の効果予想は

ジャンプ射撃のブレを抑える

ジャンプ撃ちで相手のインクを避けながら戦える…かもしれない

 

Advertisements

 

ZAP系

中堅シューター系でありながら、塗りもこなすオールラウンダー。編集部の効果予想は

塗り性能アップ

スプラシューターと差別化を図るために、塗り性能に特化させると予想する

 

プライムシューター系

中距離シューターの王道タイプ。バブルランチャーが使えるコラボが人気だ。編集部の効果予想は

弾速のアップ

弾のスピードが上がると偏差撃ちが楽になり、弾が当たりやすくなる。精密な射撃をもつプライムにはピッタリなのではないかと予想している

 

.96ガロン系

長めの射程と速いキルタイムが特徴の.96ガロン。編集部の効果予想は

射撃のブレを軽減

ガロン系はブレがひどいので、それを抑える効果が付与されるのではないか

 

.52ガロン系

一撃で倒すブキを除いて最速のキルタイムを誇る.52ガロン系。編集部の効果予想は

射撃のブレを軽減

.96ガロン系と同じくブレがひどいので、補う効果が付与されると予想

 

ジェットスイーパー系

シューターの中で最長の射程を誇るジェットスイーパー系。編集部の効果予想は

弾速のアップ

射程が長い分、弾速が遅いと弾が当てにくい。デメリットを打ち消す効果がつくと予想する

 

Advertisements

 

ノヴァブラスター系

ブラスター系で最も短い射程のノヴァブラスター系。編集部の予想は

ダメージのアップ

スプラローラー系と同じく、ダメージがあらかじめ入っている相手に対して一撃で倒せる範囲が広がる効果が付与されそうだ

 

ホットブラスター系

中堅のブラスターブキ。無印、カスタムともに人気が高い。編集部の予想は

爆発の範囲アップ

射撃が爆発した際のダメージ範囲をアップさせる効果を、王道のブラスターにつけてくると予想する

 

ロングブラスター系

長い射程と2確が特徴のブラスター。編集部の予想は

ジャンプ撃ちのブレを軽減

射程が長いと大きくブレてしまうので、それを軽減する効果が付くと予想

 

クラッシュブラスター系

連射力が特徴のブラスター。一撃の威力は低い。編集部の予想は

塗り性能アップ

相手の足元を奪いつつ、メインを当てていけるようになると予想する

 

ラピッドブラスター系

長めの射程と硬直の短さが特徴だが、威力が低いブラスター。編集部の予想は

ダメージのアップ

あくまで3確は守りつつ、2発で倒せる範囲を広げると予想する

 

Advertisements

 

Rブラスターエリート系

ラピッドブラスターの射程を伸ばしたバージョン。編集部の予想は

ダメージのアップ

ラピッドブラスターと同じになると予想。まぁこのあたりは変えてこないだろう

 

L3リールガン系

ほどほどの射程と高い塗り性能、そして3点バーストが特徴だ。編集部の予想は

塗り性能アップ

既に高い性能を持っているが、さらに長所を伸ばすことができる効果だと予想する

 

H3リールガン系

L3と同じ3点バーストだが、隙が大きい分3発当てると相手を倒すことができる。編集部の予想は

塗り性能アップ

リールガン系は一律に高い性能を伸ばす調整になると予想

 

カーボンローラー系

素早く動けるが1確範囲が狭いローラー。編集部の予想は

1確範囲の拡大

かゆいところに手が届く、そんな効果になると予想。しかし予想していて思ったが、これは強すぎる気がする…

 

ボトルガイザー系

1発目のみ射程と精度がずば抜けて高い特殊なシューター。編集部の予想は

1発目の弾速アップ

唯一無二の特徴を伸ばす形の効果が付くと予想する

 

Advertisements

 

ダイナモローラー系

ひと振りは遅いが広い塗りと1確性能を両立しているブキ。編集部の予想は

塗り性能アップ

さらに塗り性能を上げることによって、初代のころにダイナモを使っていた人を呼び込むと予想

 

ヴァリアブルローラー系

素早いヨコ振りと遅いタテ振りを使い分けるように設計されたローラー。編集部の予想は

ダメージのアップ

タテとヨコ、どちらも伸びる方向での調整となるだろう

 

ホクサイ系

速いキルタイムと塗り進む機能が特徴のホクサイ系。編集部の予想は

塗り進むスピードがアップ

パブロと同じく塗り進むスピードがアップすると予想。やはり独自の機能があるとそこを伸ばしてくるだろう

 

Advertisements

 

スクイックリン系

ジャンプ中でもチャージができる中距離チャージャー。編集部の予想は

チャージ時間短縮

チャージキープをしたまま戦うようなブキでもないので、一回のチャージ時間を延ばすとブキ特徴が出るのではないかと予想する

 

チャージャー(スコープ)系

もっともオーソドックスなチャージャー系のブキ。編集部の予想は

半チャージのダメージアップ

1確の範囲はそのままで、チャージしきらなかった時もある程度の範囲なら倒せるようになると予想

 

リッター4K(スコープ)系

最長の射程と1確を誇るが、インク効率がキツいなど少し扱いにくいブキ。編集部の予想は

弾速のアップ

射程が長いので瞬時に相手に弾が当たるような効果が付与されると予想する

 

Advertisements

 

14式竹筒銃系

いわゆる竹。チャージ時間で変化しない射程と、素早い射撃で2確となるブキ。編集部の予想は

ダメージのアップ

2確は守る範囲で、半チャでも倒せるようになると予想

 

ソイチューバー系

長いチャージキープが特徴のチャージャー系ブキ。編集部の予想は

チャージキープ中の移動速度アップ

やはりチャージキープを生かすような性能アップとなるだろう

 

ヒッセン系

射程は短いが素早い振りと2確が特徴のバケツ系ブキ。編集部の予想は

塗り性能アップ

3又に分かれる部分が大きくなることで、塗り及びダメージ判定が大きくなると予想

 

スクリュースロッシャー系

先日なぜか塗り範囲が強化されたいわゆる洗濯機。編集部の予想は

弾速のアップ

弾の速度が上がることで直撃が取りやすくなり、さらに2確がとりやすくなると予想する

 

バケットスロッシャー系

バケツ系ブキのもっともオーソドックスなタイプ。編集部の予想は

根元部分の塗り性能アップ

先端はそのままに、細い部分の塗り性能およびダメージ範囲をアップさせることで動きやすくなると予想

 

オーバーフロッシャー系

泡が壁に跳ね返ることが特徴のバケツ系ブキの異端児。編集部の予想は

弾のサイズアップ

最後まで弾の大きさが大きくなることで、遠くの相手も倒しやすくなると予想

 

Advertisements

 

エクスプロッシャー系

遅い振りと引き換えに、威力の高い弾を長い射程でくりだせるバケツ系ブキ。編集部の予想は

塗り性能アップ

一度の塗り後の範囲が広がることで、相手を足止めして2発目を当てやすくなると予想

 

ハイドラント系

チャージは遅いが、射撃継続時間の長さと長い射程が特徴のハイドラント系。編集部の予想は

フルチャージまでの時間を短縮

最高性能を発揮するフルチャージまでの時間を短くすることで、さらに特徴を深めていくと予想

 

スパッタリー系

マニューバー系の軽量担当。素早いスライドと速いキルタイムが特徴。編集部の予想は

スライド後の硬直を軽減

さらに素早く動けるようになり、忍者のように相手を倒していけるようになると予想

 

スプラスピナー系

スピナー系でも扱いやすさがあるスプラスピナー系。編集部の予想は

半チャージの射撃継続時間アップ

フルチャージの射撃継続時間はそのままで、もう少し素早く射撃した時の動きやすさを向上させると予想

 

クーゲルシュライバー系

チャージ時間で射程が変わる変則スピナー。編集部の予想は

射程のアップ

射程が変わるという特徴があるので禁忌となる射程が変化すると予想。ん~違うかな(笑)

 

ノーチラス系

チャージキープができるスピナー系ブキ。最近のアップデートによって弾のスピードがとんでもなく上昇した。編集部の予想は

チャージキープの時間延長

今まで以上にチャージキープを使って戦えるようになると予想

 

マニューバー系

スプラトゥーン2の看板ブキともいえるマニューバー。スライド後の精密射撃が特徴だ。編集部の予想は

立ち状態の射撃ブレを軽減

壁を登った後などでもある程度の精密さが出せるようになり、どこでも戦いやすくなると予想

 

Advertisements

 

ケルビン525系

ガロン系とスライド系を混ぜたような性能のブキ。スライド後のダメージが52.5になる。編集部の予想は

スライド後の弾のスピードをアップ

スライドした後に弾が相手を追いやすくなることで、キル性能がアップすると予想

 

クワッドホッパー系

4連続スライドが可能で、スライド中も弾が出ることが大きな特徴。編集部の予想は

スライド中の射撃ブレを軽減

移動している最中は弾がブレるので、その部分を補う効果が付与されると予想する

 

パラシェルター系

傘を広げて戦うブキのもっともオーソドックスなタイプ。編集部の予想は

傘の耐久力アップ

既にかなり対面力があるので、傘の耐久力が上がるくらいがいいところかと予想

 

デュアルスイーパー系

中距離スライドブキで、安定したキルタイムをたたき出す人気ブキ。編集部の予想は

スライド後の特徴的な動きが大きくなる

スライド後に照準はひとつのままヌルッと動く範囲が広がると予想

 

キャンピングシェルター系

素早いパージで固い傘に隠れながら戦う動きが特徴的なブキ。編集部の予想は

傘が開くまでの時間を短縮

傘が開くまで隙があるが、そこが強化されると予想する

 

Advertisements

 

あなたの持ちブキはどうだっただろうか?

全ブキ種を予想してみたが、なかなか予想が難しい…。すでに効果が判明しているブキは長所を伸ばす方向での調整が多かったので、各ブキの特徴がより濃くでるのではないかと思っている。もうそれほどアップデートの回数はないが、スプラトゥーン2はまだまだ楽しませてくれそうだ

コメント